森達也が語る「首都圏の生き物たちの奥深い世界」 早稲田大学Jスクール生による「ニコニコ生放送」の番組を1月25日(月)21時から放送します

★早稲田大学Jスクール生による「ニコニコ生放送」の番組です!
(視聴を希望する場合は「参加予定」ボタンを押してください)

https://www.facebook.com/events/490575447812712/

 
放送日時:1月25日(月)21時~22時
番組URL:放送の直前にこのページで公開します!
(視聴には、ニコニコ動画の無料会員登録が必要です)

番組名:森達也が語る「首都圏の生き物たちの奥深い世界
出演者:森達也(映像作家)、若林良、徐鶯(いずれも早稲田大学院生)
※視聴者のコメントや質問も大歓迎!

【内容紹介】
「A」「A2」などの骨太なドキュメンタリー作品と日本社会に対する鋭い論評で知られる映像作家の森達也さんが、早稲田大学の教室にやってきて、「生き物」について語ります! 

実は、森さん、我々の身近にいる生き物の生態について独自の考察をした「首都圏生きもの記」という本を出しています。
http://www.amazon.co.jp/dp/4054045111

この番組では、早稲田大学院ジャーナリズムコース(早稲田大学Jスクール)の学生が、森さんの注目している生き物の話をうかがいながら、我々人間の生き方や社会の在り方について考えていきます。

番組の後半では、学生や視聴者からの質問コーナーも設けて、森達也さんの世間にはあまり知られていない「素顔」にも迫っていきたいと思います。

この番組は、早稲田大学Jスクールの講義「インターネット放送」(亀松太郎講師)の受講生らによって、ニコニコ生放送のライブストリーミングシステムで配信されます。

聞き手として、ドキュメンタリーマガジン『neoneo』の編集者で映画批評家の若林良と、日本を世界に紹介するインバウンドメディア「JAPAN FOOD TV」でリポーターを務める徐鶯(どちらもJスクール学生)が出演します。

ニコ生での放送は、1月25日(月)21時から。ぜひ、ご覧ください。ニコ生でのコメントもお待ちしています!
(ライブで見られなかった方のために、一定期間の録画視聴ができるようにすることを予定しています)

【森達也プロフィール】(公式ウェブサイトより)
1956年 5月10日 広島県呉市生まれ。
1986年 テレビ番組制作会社に入社。デビュー作は小人プロレスのテレビドキュメント作品。
以降、報道系、ドキュメンタリー系の番組を中心に、数々の作品を手がける。
1998年 オウム真理教の荒木浩を主人公とするドキュメンタリー映画『A』を公開。
2001年 続編『A2』が、山形国際ドキュメンタリー映画祭で特別賞・市民賞を受賞。
その後はテレビ東京の番組『ドキュメンタリーは嘘をつく』などに関わる。現在は執筆が中心。
近著に、『A3』(集英社インターナショナル)、『僕のお父さんは東電社員です』(現代書館)、
『311を撮る』(岩波書店/共著)などがある。

『首都圏生きもの記』森達也
http://www.amazon.co.jp/dp/4054045111